南紀白浜の旅

d0136519_0421179.jpg


旦那さんが少し早めの夏休みをもらったので、家族三人で白浜へ行ってきました!
1日目は白良浜で海水浴、二日目はアドベンチャーワールドへ行きました。
天気が心配でしたが、1日目は本当にいいお天気になって、パラソルの下で
さらに帽子をかぶっていても、目がちゃんと開けられないくらい日差しがきつくて、
も~日焼けが心配で心配で・・・。目で日差しを見るだけでも肌が黒くなるって
TVでやっていたので、気が気ではありません(汗)毎日の幼稚園の送り迎えで
既にそんなに白肌な訳ではないけれど、なるべくならシミを増やしたくはないので。
日焼けなんて気にせずに、海や砂浜を見ただけでワクワクして飛び込まずには
いられなかった頃が懐かしい・・・娘が嬉しそうに浮き輪に入って泳いだり、砂浜で
砂だらけになって遊んでいる姿を見て、そう思いました。
夕方近くになって少し日が陰ってきたので、磯の方へ一緒に遊びに行きました。
浅瀬でも、青や黄色い魚、ウニや小さいふぐなどがいました。

d0136519_058980.jpg

午後5時を過ぎると、レンタルのパラソルを返す時間になって、ライフガードの
見回りも終了するので、急に人が少なくなりました。それまでの賑わいが嘘
みたいに、とっても静かな砂浜になりました。
荷物をまとめて宿の方へ歩いていると、入浴料1回100円の文字が!!
安い~!と思って見てみると、水着で入れる天然露天風呂でした。
磯で長く遊び過ぎて体が冷えていたので、迷わず入浴する事に。
人が居なくなって静かになった浜辺を眺めつつ入る露天風呂は最高でした。


二日目のアドベンチャーワールドは・・・カメラを車に忘れたため写真がありません(涙)
ミニカートに乗って動物を見て回ったり、イルカやクジラのショーを見てびしょ濡れに
なったり、パンダの子供を見たり・・・二日目も盛りだくさんな一日でした。
そうそう、あしかのショーの時に、お手伝いをする人を客席から募って、小学生の
男の子と20代前半くらいの女の子が選ばれたんです。輪投げのゲームが終わって
最後にあしかと一緒に記念写真を撮るという場面で、女の子がアシカの首につかまった
瞬間にアシカが水の中に飛び込んでしまって女の子も一緒に水の中へ・・・!!
客席がキャーとか、え~!!とかどよめく中、全身ずぶ濡れの女の子が水から
上がって来て・・・係りの人も心配そうに見つめています。

実は・・・この女の子、アドベンチャーワールドの職員さんなんです!とタネ明かしが
あって・・・(笑)こんなドキドキハラハラな体験もあって、暑くて少しバテ気味でしたが
楽しく過ごすことができました。奈良には海がないので、こんなきれいな海が近くに
あって、新鮮な魚介類が豊富な和歌山がちょっぴりうらやましいです。
[PR]

by honey-tree | 2009-07-26 01:28 | 日々のこといろいろ