2009年 09月 11日 ( 1 )

水玉模様のバッグ&悩み解消

d0136519_1153599.jpg
d0136519_1153204.jpg


グレーの水玉模様の生地で、ギャザーの入ったバッグを作りました。
サイドのポケットには、タスカニーレースを重ねて、女の子らしい雰囲気に
なったらいいなと思って作りました。荷物も色々入ると思います。
関西は9月に入ってから、朝晩はすっかり秋の気配が漂っています。
今月末に控えているイベント用の作品をせっせと作る日々なのですが、
何となく選びたくなる生地も秋っぽいものになってるような気がします。

イベント用の作品作り・・・頭の中は、どーしよぉ~どーしよぉ~の連発です。
昼間は幼稚園の集まりがあるので、手作りは夜が勝負なのですが、
もーーーすぐに眠くなっちゃって・・・(汗)焦ってます!!

9月26日、チルチルちゃん宅で開催されるイベント‘Piccola’のブログを
mikiちゃんが作ってくれました。ぞくぞくと素敵な作品がUPされているので、
是非遊びに行ってみて下さい。私はまだUPできてませんが・・・(汗)
http://piccola2009.blog63.fc2.com/




もう一つ、ミシンの事でずっと悩んでいたことがあって・・・。
私のミシンはSINGERのものです。数ヶ月前くらいから、上糸が攣ることが
よくあって、手作りしていてもすっきりしない日々が続いていました。
手作り仲間の助言で、ミシンを開けられるところまでは開けてみて、
糸くずを掃除した方がいいよって教えてもらったので、ドライバー片手に
後戻りできるギリギリのところまで分解してほこりをお掃除してみました。
気分もすっきりして、ミシンをカタカタ動かしてみたのですが、あまり症状は
変わらず・・・(涙)
もう修理に出すしかないのか・・・???でも月末に控えてるイベントは
どーするのよ!!!と悶々と悩んで、とりあえずお客様センターに電話
してみました。ミシンの中のお掃除もしたし、糸掛けも大丈夫だし、
針と糸の番号だって合ってるし、もう出来ることは無い!!そんな気持ちでした。

電話口では女性の方が出て、上糸が攣ってしまうことを説明すると、
やっぱり糸掛けの順番や針と糸、縫っている生地の材質などを確認され
ました。質問されることに答えると、とりあえず問題なさそうな感じでした。
少々お待ち下さいと言われて待っていると、今度は電話口に男性の方が
出られました。糸調子の調節の位置を標準に戻して、最初はいつも縫っている
位置で縫って下さいと言われたので、言われた通り縫うと、所々上糸が攣り
ます。それじゃあ今度は針の位置を真ん中の位置で縫ってみて下さいと
言われたので、その通り真ん中に変えて縫ってみました・・・・・・・・・。
あら不思議!!糸調子バッチリです!!!どうしてー??????
押さえを上げて、針が落ちる穴の部分を見て下さいと言われ、顔をミシンに
ひっつけて針が降りる穴を覗きました。穴の部分に傷がありませんか?と
男性の方。ふんふん確かに、針が曲がったり折れたりした時にできたので
あろう細かいギザギザの傷が穴のふちに付いています。
そのギザギザの傷に上糸が引っかかって糸が攣っちゃってると思います!
との回答でした。そっか、だから普段使わない真ん中の位置では糸調子が
大丈夫なんだ!!!数ヶ月の悩みがすっきり解消しました。
さて、いつも使っている針の位置はこのままでは使えません。解決法を聞くと、
プレートを外してやすりで磨いて下さいとのこと。そっか、そんな簡単なことで
解決できるんだ♪もう、本当に嬉しかったです。もっと早くに電話してみれば
良かったです。ミシンを修理に出さなくて済みそうなので一安心です。
上糸がどう頑張っても攣ってしまうという症状が現れたら、一度針が降りる
穴をチェックしてみて下さい。今回の事、とっても勉強になりました!
長々レポ、お付き合い下さいましてありがとうございました。
[PR]

by honey-tree | 2009-09-11 12:40 | 手作り